愛犬専用コーティング【ドッグライフコート】町田ショールムに行ってきました!

フロアコーティングを販売しているグッドライフさんが、2022年3月にペットの為のフロアコーティング【ドッグライフコート】を存分に体験できるショールームを町田にOPENさせたとの事で、早速お邪魔してきました。

株式会社グッドライフ 町田ショールーム
東京都町田市森野1-9-6 サンフェリーチェ1F
TEL:0120-075-707

ドッグライフコート - inutomo

人だけではなく、共に生活する大切なペットにも優しいフロアコーティング。フローリングの上から特殊なコーティング加工をするこ…

町田ショールームは「愛犬の為のコーティング」専用ショールーム

グッドライフさんのショールームと言えば、フロアコーティング以外にもカップボード、照明等を展示している総合インテリアオプションのショールームが横浜のセンター南にありますが、今回OPENさせたショールームは、犬が走れるドッグライフコートを前面に押し出したショールームとの事です。

 

さっそく行ってきた感想はというと、

ワンちゃんが好き勝手走り回れるように、まるでドッグランかの様に広々とした空間。ワンちゃんの邪魔にならないように商談机もなく開放的。

開放的なショールーム

 

ポツンと置いてあるソファがどことなくシュール。

お座り

 

そして我が子を「待て」から開放。嬉しさのあまり、しっぽプリプリ。

尻尾プリプリ

 

おもちゃも貸してくれるという事で、ボールを端から端に投げれば、一目散に猛ダッシュ。

妻に写真係を頼んで我が子を撮影。CMでよく見かけるワンちゃんが正面からの走っている姿を撮影するのって、実はなかなか貴重なワンショット。

楽しい

 

ドッグライフコートの感想はというと、

いぬ君
フローリングなのに滑らずに走れるってすごい!

そして、我が子は興奮してスピードはトップギアに!

トップギア

トップギア2

いぬ君
しかも、こんなに走り回っているのに、フローリングに傷が一つもついていない!
しげ雄
ワンちゃん連れOKのショールームは他にもあれども、こんなに自由にさせてもらえるショールームってなかなかないですよね。

営業さんに聞いたドッグライフコートのここがスゴイ!

その1 光沢感控えめ

一般的にペットの為のフロアコーティングといえば、シリコンコーティングかUVコーティングがペット用コーティングとして販売されているとの事。どちらもフロアコーティングにグリップ力をもたせるため、コーティング剤を厚く塗るため、床に光が当たると光が反射して床が輝いているような高光沢な仕上がりが特徴なんだとか。

高光沢な仕上がりは、明るいフローリングでは清潔感がでて、お部屋が明るくなるのでとても似合いますが、ダーク系のフローリングやシックな部屋感だと、床に光沢があると不自然な感じがして、床だけが浮いている部屋感になってしまうそうです。

ドッグライフコートはシリコンコーティングやUVコーティングのように高光沢な仕上がりではなく、光沢控えめで、どの雰囲気のお部屋にも似合う仕上がりになっているとの事です。

しげ雄
お邪魔した町田ショールームは木目系の落ち着いたアンティークなショールームでした。

その2 どんな犬種でも走れるほどの滑り止め効果

シリコンコーティングやUVコーティングは、塗膜の柔軟性を活かして、体重の荷重によってグリップ力をもたせているらしく、人の1/10以下の体重しかない小型犬では荷重が弱く、犬種によっては人が感じるようなグリップ力を感じない事があるそうです。

ドッグライフコートは、コーティング剤にグリップ材を混ぜることにより、フロアコーティングにミクロな凹凸をつけ、グリップ材が犬の肉球にフィットしてグリップ力を持たせているとの事。

しげ雄
小型犬ほど室内で走り回ることが多いので、小型犬にも対応しているのは嬉しいですよね。

その3 グリップ力が長期にわたって発揮

柔軟性のあるフロアコーティングは年月がたつと、柔軟性が失われていくとの事。スタットレスタイヤが製造から4年で交換と言われているように、紫外線によって樹脂は硬化してグリップ力は年々落ちていくそうです。

フロアコーティングは室内なので屋外程紫外線の影響を受ける訳ではないですが、リビングなど、陽当りの良い部屋は紫外線の影響が強いので、紫外線対策をしないと硬化が早く、最初に感じたグリップ力が徐々に弱まっていくそうです。

その点、グッドライフコートはミクロな凹凸でグリップ力をもたせているので、塗膜が硬化していってもグリップ力に影響がなく、グリップ力が長期にわたって持続できるそうです。

しげ雄
犬は歳をとると急に足の筋力が弱くなるので、走り回る子犬の時以上に、年月が経ってからのグリップ力は大事だよね。

その4 フロアコーティングに傷が付きにくい、傷が付いても目立ちにくい

シリコンコーティングやUVコーティングは、ガラスコーティングのように高硬度ではなく、柔軟性がある為、犬の爪でフロアコーティングに擦り傷が入ってしまうことがあるそうです。塗膜が厚いので、フローリングに傷が付くわけではないとの事ですが、コーティング自体に擦り傷がはいってしまうそうです。

また、擦り傷がついた高光沢なフロアコーティングは、傷に光が当たると光が乱反射するので、傷が目立ってしまうそうです。

ドッグライフコートは塗膜がガラスコーティング位の硬さがあり、傷が付きにくく、しかも光沢が控えめなので、傷が入っても光を反射しないので傷が目立ちにくいとの事。

いぬ君
どんなに硬いものでも、それ以上に強い力が加われば傷が付くのは当たり前だけど、見栄えが悪くなるは嫌だね。

まとめ

町田ショールームは、犬慣れしていないワンちゃんでもOKな事を考えて、予約制となっているそうです。犬慣れしていない事を事前に話しておけば、貸し切り状態で見学することが出来ます。

我が子も躾が出来ておらず、他のワンちゃんに吠えてしまうので、貸し切りで対応してもらえたのは嬉しいです。

帰りの車では、我が子ははしゃぎ疲れでグッスリお休み。

しげ雄
疲れた犬は良い犬だ。
ドッグライフコート - inutomo

人だけではなく、共に生活する大切なペットにも優しいフロアコーティング。フローリングの上から特殊なコーティング加工をするこ…